植毛 自分

植毛で過去の自分を忘れる

薄毛の悩み

髪の毛が薄くなり始めたのは20代前半の頃です。
朝から晩まで仕事漬けの日々を送りプライベートでは彼女にフラれてしまい極度のストレスを感じてしまったのが原因です。
今思うと何でもっと早く植毛しなかったのかと後悔しています。

 

彼女にフラれ薄毛になるとびっくりするくらい自分に自信が無くなります。
女性と接する事が怖くなり最終的には男性や子供でさえ自分の薄い頭を馬鹿にして笑っているのではないかと被害妄想をしてしまう毎日を過ごしていたのです。
頭を気にしない日は無かったです。
帽子を被る習慣がつき常に帽子を被っていたので蒸れて蒸れてさらに薄毛は進行してしまったのです。
そんな極限の状態の時にたまたま知った植毛に藁をもすがる思いで挑戦する事にしたのです。

 

失うものは何も無かったので少しでも見た目が変わればと思い軽い気持ちで試す事にしたのです。
植毛してからは本当に人生が変わります。
今が一番自信があります。
植毛している事を忘れてしまうほど自然なのです。
本当に植毛して良かったです。